切らないフェイスリフトやりました!

こんにちは
このページをご覧のあなたはきっとフェイスリフトに興味がある方だと思います。
もしかしたら、顔のたるみが気になってはいても「切るのは怖いな」と迷っているかもしれませんね。

いろいろ検討して結局、私は切らないフェイスリフトのひとつ「糸リフト」を受けました。
実際、施術を受ける前はいくら切らないとはいえ、「怖い」「効果あるの?」「痛くない?」「腫れる?」「ダウンタイムは?」等と不安でいっぱいでした。
けど、今となっては本当にやって良かったです!効果はありました!!
私の体験談はこちら → 糸リフト口コミ体験談

切らないフェイスリフトのリアル写真

糸リフト施術前
施術前
糸リフト施術後 2週間後
施術 2週間後

ほうれい線が消えて全体的に持ち上がったのが分かりますか?

おすすめの美容クリニック

  1. 湘南美容クリニック

    私が糸リフトをやったクリニックです。
    CMや雑誌で知名度が高く、安心感があります。
    日本全国に店舗があって値段も他と比べて安いのでおすすめです。

私が切らないフェイスリフトをやった経緯

更年期を迎え、女性ホルモンが減ると心や身体には様々な不調が現れるそうです。

特にエストロゲンが減ると太りやすくなったり、肌のたるみが進行したりするのだとか。

私も50才を過ぎてから、急速に顔のたるみが進行してひどく気になっていました。

毛穴は下に流れ、頬のほうれい線とブルドッグ垂れ、なんだか疲れた印象です。

ブティックで「自分に似合うかな~」と洋服を合わせても、鏡に写る私は思ったより顔が老けていて「えっ?」って感じです。

「私が思ってる自分の顔とちがう!!」自分の顔に愕然とする始末です。

毎朝鏡を見るたびに「これ誰?」って感じで憂鬱な気分になっていました。

「これはアンチエイジング化粧品やエステで何とかできるレベルではないな・・」と感じたので

思い切ってテレビでよく目にする美容外科クリニックを訪ねる事にしたのです。

インターネットからカウンセリングの予約をとって、当日はどきどきコソコソと周りの目を気にしながらクリニックの受付にたどり着きました。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

でも、意外な事に若い女性や私と同じような中年女性、さらには男性と次々とお客さんが訪れて忙しい様子でした。

私の若い頃と違って今どきは美容外科の敷居が低くなってきてるんですね。

訪れるお客さんの顔立ちも昔から言ったら「美容形成、必要ある?」ってレベルの人も多くて「皆さん美意識が高いんだな」と感じました。

待合室で待っていると化粧を落とすよう、洗面所に案内され、その後カウンセリングで医師から「切らないフェイスリフト」の説明を受けました。

切らないフェイスリフトの種類

ひと口に「切らないフェイスリフト」といってもいろいろあるんですよ~☆

切らないフェイスリフトはいくつか種類があってクリニックによってネーミングが違いますが大きくわけて次の種類があります。

  • レーザー治療
  • 糸リフト
  • 美容針
  • 注射

そして私が行った湘南美容クリニックでは次のメニューがありました。

レーザー治療

レーザー治療はたるみの気になる部分にレーザーを照射して肌内部の要所、要所にピンポイントでダメージを与え、コラーゲン線維を収縮させ、肌本来の自発的創傷治癒過程で新生コラーゲンを増生させるフェイスリフト方法です。
皮膚を切らないフェイスリフト方法なのでほとんどの場合、ダウンタイムが短く当日からメイクも可能です。

ウルトラリフトHIFU 顔1回:39,800円

ウルトラリフト・ダブルHIFUは、超音波を肌土台の筋膜(SMAS筋膜)に照射しコラーゲンを増生させることで緩んでいた組織を熱で収縮させ、根本からたるみを引き上げる本格的リフトアップ治療です。肌の深い部分(SMAS筋膜)から皮下脂肪層、真皮層まで広くアプローチできるので効果的です。
照射箇所を一面加熱するのではなく、点状に加熱するのでダウンタイムが短く当日からメイクも可能です。
切らないフェイスリフトで若返りたいたいという方に人気の治療法です。

ウルトラリフトダブルHIFU 顔1回:69,800円

ウルトラリフトHIFUをさらにパワーアップしたレーザー治療です。
ウルトラリフトHIFUが肌土台の筋膜(SMAS筋膜)と皮下脂肪層の2層にアプローチしリフトアップするに加え、浅い真皮層にも同時にアプローチできるため、小じわの改善やハリ感のアップも期待できます。
さらに悩みの多い頬エリアをダブル照射(重ね打ち)する事により効果を高めます。

糸リフト

糸リフトはこめかみあたりからフェイスラインに向けて皮膚の間に数本長い針を打ち、ササクレだった糸を留置する施術です。
多くのものは溶けるタイプで時間が経つと吸収され、糸があったあたりにコラーゲン繊維が作られるというものです。
そうして作られたコラーゲンが肌を支え、フレームの役割を果たし永い効果が期待できます。

金の糸を使うタイプもありますが金の糸は溶けませんのでいつまでも残り効果を出しつづけると説明されています。
私の個人的な感想としては金の糸は金属アレルギー発症のリスクもありますし、実際私が糸リフトをやってみて笑ったりした時に時々、若干の異物感があったりするので溶けるタイプでいずれ自分のコラーゲン繊維に置き換わった方が安心感がありおすすめに感じます。

小顔若返りリフト 1本:46,570円

小顔若返りリフトは、特許を取得した特殊な糸を使い、さらに糸の挿入方法を工夫することによって、タルミを大きく、長時間にわたり改善し、小顔効果も期待できます。1年くらいで糸は溶けますが糸があったところに繊維化が起こるので将来的にもタルミの防止が期待できます。

シークレットリフト 1本:38,220円

シークレットリフトは、柔軟性と持続性を兼ね備えた糸リフトです。
柔らかく柔軟性のある特殊な糸を使用する為、ひきつれにくく、吸収されるまでの期間は約1年半と、持続力も格段にUPしました。

シルキーリフト 2本:59,000円

カニューレという内出血を抑える針と一体化している最新の糸を使用するため、従来の糸リフトより更に腫れや内出血がでにくいタイプです。
糸リフトが初めての方におすすめです。

SBCプリマリフト 1本:17,200円

鈍針カニューレを採用しているので、体への負担が少なく、腫れや内出血を最小限に防止できます。
熱を加えず、超音波によって圧縮して作っている為、糸の強度が強く、弾性があり、持続力がUPしました。
糸の周りはコラーゲンの生成が促進される為、肌にハリやツヤがでます。

美容針

美容針も糸を留置しますが短いものを何本も打つ感じになります。
ダウンタイムが短く当日からメイクも可能です。

うるおいコラーゲンリフト 20本:78,000円

うるおいコラーゲンリフトは針を刺した箇所にコイル状の糸が残り、その糸が真皮層を刺激しコラーゲンの生成が促進されるというものです。

スマートシェイプリフト 20本:175,000円 モニター価格122,500円

スマートシェイプリフトは針を刺した箇所にトゲ状の出っ張り(コグ)が360°ジグザグに付いた糸が留置されます。
糸は約24カ月かけて徐々に吸収されますので、長期間効果が持続します。

注射

注射によるフェイスリフトは気になる溝やたるみ部分にヒアルロン酸や自己から採取した脂肪を注入充填する方法です。
ほうれい線や目元のたるみ、しわ等、ピンポイントな部分にハリを持たせるリフトアップ方法です。

ヒアルロン酸注射 箇所により19,800円~

ヒアルロン酸はシワやくぼみがある箇所の皮下に注入すると、速攻的な効果が期待できますが、だんだんと体内に吸収される為、3~12ヶ月で元に戻ってしまいます。効果を持続させるには定期的な注入が必要です。

FGF注入療法 1箇所:49,800円 2箇所:94,800円

FGFは元々人の細胞から作られる蛋白です。細胞を分化、増殖させる成長因子です。
これを注射する事により、線維芽細胞、血管内皮細胞、表皮細胞増殖を促進し、自己再生による肌の根本的な若返りが期待できます。
ヒアルロン酸と比べると時間はかかりますが3年程度効果が持続します。

SBC・リッチ・フェイス法 125,550円~267,300円

自己の脂肪やコラーゲンを注射器で採取(約5分)し、遠心分離で濃縮。
その脂肪を、気になるシワやほうれい線に注入することで肌にハリを持たせ、深いシワも改善します。
自分の脂肪なので安全性が高く、注入した脂肪がほとんど吸収されないので半永久的な効果が期待できます。

コンデンスリッチフェイス法 20,6550円~348,300円

自己から採取した脂肪組織から特別な技術で死活・老化細胞を除去し、無菌状態で健全な濃縮脂肪細胞=コンデンスリッチファット(CRF) だけを注入します。従来の脂肪注入を大きく上回る脂肪定着量を実現。しこりや脂肪壊死が起こりにくくなりました。

マイクロCRF療法 301,500円~

自己から採取した脂肪組織から不純物を極限まで排除し、細胞と小さな脂肪のみを抽出し、ほうれい線やしわ等に注入します。
即効性と、脂肪注入の肌の活性効果を兼ね備えた方法で安全性が高く脂肪の石灰化や、しこりの心配がありません。