ホワイトショットLXを口コミします。

ホワイトショットLX(ローション)

今このページをご覧のあなたはポーラ(POLA)のホワイトショットLXの口コミ・評判・効果が気になっているのではないでしょうか。

ホワイトショットはポーラの「ルシノール」をはじめとする、最新の美白研究を集結した化粧品のシリーズです。

今回、ポーラは新しく、美白有効成分「PCE-DP(ピースディーピー)」の開発に成功し、日本の化粧品業界で、10年ぶりの快挙として一躍話題となりました。

この新規美白有効成分「PCE-DP」を配合して2019年5月に新発売されたのが「ホワイトショットLX(化粧水)」と「ホワイトショットMX(乳液)」です。

私はアンチエイジング重視なので普段、基礎化粧品はポーラBAをラインで使っていますが、今回夏場だけ化粧水をホワイトショットLXに変えてみたので口コミします。

美白重視の方にはこちらのホワイトショットのシリーズがおすすめだと思います。

ホワイトショットLX(ローション・化粧水)の口コミ・評判が気になる方はご覧ください。

美白美容液はこちら → ホワイトショットSXS・CXSの口コミ

ポーラ ホワイトショット

業界で10年ぶりの美白有効成分が承認

肌が本来持つ美しくなる力に着目
まっさらに冴え渡る透明感あふれるような肌を目指す美白スペシャルブランドです。
ドラマティックな感動をぜひ。

ホワイトショットLX(ローション)を口コミします。

ホワイトショットLX

ホワイトショットLX(ローション)の容器はボトルを逆さにして出すタイプです。

ホワイトショットLXのテクスチャー

化粧水の見た目はちょっと白濁しています。

とろみがあってまろやかなのにサラッとしてみずみずしいテクスチャーです。

お顔に抑えるように付けると微かにひんやりと気持ちいい!

・・と、言っても刺激があるわけでは無く、夏の火照ったお肌も優しく整えてくれそうです。

BAローションやホワイティシモのエキストラローションと比べるとあっさりしていますが、ヒアルロン酸特有の葛切りのようなとろみがあるテクスチャーです。

私は好きな感じですが、パシャパシャ系の化粧水が好きな方は好みが分かれるところかも知れません。

ホワイトショットLXにはシラノール・ヒアルロン酸が使われています。シラノール・ヒアルロン酸はヒアルロン酸の進化型で、ちょっと高価なヒアルロン酸です。

普通のヒアルロン酸は肌内部に浸透しませんがシラノール・ヒアルロン酸はケイ素誘導体が肌に浸透して内部の潤いを守り、コラーゲンを修復してハリを出す効果も期待できるようです♪♪♪

匂いは特になく使いやすい化粧水(ローション)だと思いました。

ホワイトショットLXとMX

ホワイトショットLXの使い方

ホワイトショットLX(ローション・化粧水)

ホワイトショットLXはホワイトショットのシリーズのローション(化粧水)です。

ホワイトショットLXのお手入れの順番

ホワイトショットLXを使う順番は通常、洗顔後です。マッサージやパックをする場合はその後に使用します。

ウォッシュ、またはマッサージの後、適量(10円玉硬貨大)を手にとり、お顔全体にやさしくなじませます。

ホワイトショットのシリーズはライン使いでさらに相乗効果を発揮し、美白をサポートするように成分が配合されて設計されています。

ホワイトショットの効果を最大級で実感したいなら、ローション、乳液、クリーム、美白美容液等と併せてシリーズで使ってみるのがおすすめです。

ホワイトショットのLXの成分

ご存知ですか?「保湿のヒアルロン酸」「美白のビタミンC誘導体」を世界で初めて化粧品へ配合したのはポーラです。

とても研究が盛んな会社で美白化粧品に関しても「美白のポーラ」とも称される程、定評があります。

「ホワイトショット」のシリーズはポーラ開発の美白有効成分「ルシノール」を配合した美白美容液のホワイトショットCXSとSXS(医薬部外品)から始まりました。ホワイトショットCXSとSXSについてはこちら

そしてポーラは新しく、美白有効成分「PCE-DP(ピース ディーピー)」を開発しました。

肌細胞のエネルギーを高める事でメラニンに守ってもらう必要のない強い肌を目指す全く新しいアプローチの美白。

某化粧品メーカーの白斑問題があってから化粧品の有効成分の認可がさらに厳しくなり、新規美白有効成分の認可がおりたのは業界で実に10年ぶりの快挙です。

ポーラ開発の美白有効成分「ルシノール」や「PCE-DP」は効果はもちろん厳しい審査項目をクリアし、安全性もしっかり立証されています。

ホワイトショットLX(ローション)はこの「PCE-DP」が配合された美白化粧水なのです。

ポーラ開発の美白有効成分

美白有効成分 PCE-DP ルシノール
効果効能 メラニンの蓄積を抑え、
シミそばかすを防ぐ
メラニンの生成を防ぎ、
シミそばかすを防ぐ
ターゲット 表皮細胞 メラノサイト
アイテム ホワイトショットLX
ホワイトショットMX
ホワイトショットCXS
ホワイトショットSXS

PCE-DP

PCE-DP(ピースディーピー)の説明

表皮細胞のエネルギーを高めることで、メラニンに守ってもらわなくても済む強い表皮細胞を目指せるということに着目してポーラが開発した新規美白有効成分。

「PCE-DP(ピース ディーピー)」は、表皮細胞のエネルギーを爆発的に高め、メラニン量を減少させます。

美白は表皮細胞のエネルギーを高める時代へ。

PCE-DPの説明

PCE-DPにより、表皮細胞のエネルギーを高める事で、抗炎症力、抗酸化力など肌本来の働きが高まります。

その結果、美白効果だけでなく、肌が総合的に改善することも期待できます。

実際に、使用試験ではうるおい、キメ、化粧のりなどの改善が実感されています。

※成分名にはデクスパンテノールWとして表記されています。

SCリキッド

ビワ葉自らを美白する「セルフクリア機能」に着目して配合された保湿成分。

若い頃と比べて「日焼け痕がとれにくくなった」「シミができやすくなった」と感じる人は多いと思います。

ビワ葉の成分から作られた成分で年齢と共に衰える「セルフクリア機能」を高める素材として配合されています。

成分名には「ビワ葉エキス」として表記されています。

YACエキス

ヨモギ「YACエキス」はヨモギから高濃度に抽出したエキスでポーラ独自のオリジナル保湿成分です。

真皮に存在する老化因子「AGEs」を除去する成分としてポーラが開発しました。

成分名には「ヨモギエキス」として表記されています。

EGクリアエキス

レンゲソウ「EGクリアエキス」はレンゲソウから高濃度に抽出したエキスでポーラ独自のオリジナル保湿成分です。

肌表面の角層に存在する老化因子「AGEs」を除去する成分としてポーラが開発しました。

成分名には「レンゲソウエキス」として表記されています。

シラノール・ヒアルロン酸

シラノール・ヒアルロン酸「シラノール・ヒアルロン酸」はヒアルロン酸とシラノール(ケイ素誘導体)が結合した進化型のヒアルロン酸で保湿成分です。

ケイ素は赤ちゃんの柔らかで弾力のあるお肌にたくさん含まれている物質で、この物質が加齢と共に減少する事がお肌の老化に関係していると考えられています。

ヒアルロン酸自体はお肌に浸透せず、お肌の表面にとどまり、潤いを保つバリア機能を果たしますが、シラノール(ケイ素誘導体)と結合する事でケイ素が肌の各層へ浸透し、内部から潤いを与え、コラーゲンを修復しハリを与えます。

成分名には「シラノール・ヒアルロン酸縮合液」として表記されています。

アケビ茎エキス

アケビ茎エキス

「アケビ茎エキス」はアケビの茎から抽出したエキスで、保湿成分です。

サポニンやタンニンなどを含むので収れん作用、抗酸化作用、抗炎症作用が期待でき、肌の保湿機能を高める働きがあります。

成分名には「モクツウ抽出液」として表記されています。

ポーラホワイトショットLXの全成分

有効成分:デクスパンテノールW
その他の成分:水、DPG、PEG-8、グリセリン、BG、エタノール、グリチルリチン酸2K、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、オレンジフラワー水、水添大豆リン脂質、ビワ葉エキス、フィトステロール、レンゲソウエキス、モクツウ抽出液、ヨモギエキス、ローズマリーエキス、POE水添ヒマシ油、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、無水エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、パラメトキシケイ皮酸オクチル、メチルパラベン、TEA

ポーラホワイトショットLXのテクスチャー

ホワイトショットLX(ローション)のテクスチャー
マイクロフィラー感触

配合の滴が肌全体に広がる「マイクロフィラー感触」です。

白濁ローションが肌に溶け込むようになじみ、浸透します。

とろみがあってまろやかなのにサラッとしてみずみずしいテクスチャーです。

紫外線の影響を受けたお肌を落ち着かせ、うるおいに満ちた透明感ある肌に整えます。

ポーラホワイトショットLXの香り

香りは特にしません。無香料、無着色なので香料が苦手な方も使いやすいと思います。

ホワイトショットLXとMX

ポーラのホワイトショットLXのネット上の口コミ・評判

ここではネット上のポーラのホワイトショットLXの口コミ・評判を見ていきます。

40歳 乾燥肌

ずっとポーラのBAを使っていましたが、お金が続かず化粧水はプチプラで済ませて半年、ザラつきや毛穴の開きに耐えきれず思い切ってこのシリーズのローションと乳液を買いました。
翌日すぐに肌のザラつきがなくなり、化粧乗りもとても良い、美白効果はこれからかもしれませんが美肌効果についてはすぐに感じられました。やはり、高いだけあると改めて感じました。
夏は使い続けたいと思います。
オススメです!

42歳 乾燥肌

ホワイトショット シリーズは私の肌に合っているようでわりと早い段階で肌トーンが上がるのを実感。

少しとろみがありつつもスーッと浸透していく軽やかな感触の化粧水。

さっぱり軽やかながらも、重ね付けをすることでお肌をウルッとさせてくれる保湿力の高さもあり。

上に重ねるアイテムの浸透をよくしてくれるような、ブースターの役割もしっかり務めてくれます。

すごく感触が良く、クセがないので通年、肌質問わず使えそうなところも良いですね。

これはリピートしたいです。

32歳 混合肌

こちらは新しい美白成分ピースディーピーなるものが配合されており、これまでとは全く異なる美白アプローチが可能なのだとか!
私、科学的根拠のある化粧品に弱いタイプなので、こーゆうのたまらないんです笑

使ってみて…

まずテクスチャーがいいですね!とろんと白濁したローションが、スピーディーに浸透します。塗ったあとの肌はややしっとり。

効果は、MXとダブル使いで一週間、透明感が出てきたかも!という感じ。このまましばらく使い続けて様子を見たいと思います~。

32歳 普通肌

乳白色の化粧水です。
香りはほぼありません。
とろみはあまり好きではないのですが、これはギリギリ許容範囲内です。
手のひらでなじませていますが、とろみの割にすぐに馴染むので朝にも使いやすいです。
エタノールのピリピリもありません。

29歳 混合肌

ほぼ1ヶ月使ってみての感想です!
総合的な肌の充足感は流石にB.Aには叶わないようでした(値段が違いすぎるしね…)
でも、肌の細胞1つ1つにたっぷりとみずみずしさと透明感が詰め込まれた感じがします。
キメもかなり改善したかもです!
この季節こその一品だと思います、アーリーアンチエイジングとしてもおススメです^_^

ただあくまでも美白を主眼においたアイテムだと思いますので、本格的なアンチエイジングも…となるとこちらはちょっと物足りないかも?と思います。
保湿感とかハリ感に関してはB.Aが一枚も二枚も上手でした。
どちらも好きですが、私は暑い時期はLXがイチオシです!
それ以外の季節はやっぱりB.Aですね、高いけど・・

28歳 混合肌

ポーラに数年通ってます
約10年ぶりに美白スキンケア商品が新発売されたと言う事で購入しましたが、私にはめちゃくちゃ良い!という感じではありませんでした。
半透明でとろっとしてます。
伸びは良いですが肌なじみはあまり、、
とろっとしている割にはベタつきはありません。

このお値段出すならポーラアペックスのほうが自分には合ってます。

引用元: @コスメ

@コスメではポーラのホワイトショットLXの口コミが13件ありました。

総合評価は★の数が7点中5.1点でした。(2019年6月)

新商品でお値段も高額なので他のアイテムと比べると口コミ投稿は少ないようでした。

評価の高かった口コミ・評判は「透明感がでた」「肌色が明るくなった」「美肌効果があった」などの内容でした。

逆にマイナスの口コミ・評判は「値段が高い」「BAと比べると物足りない」などの内容でした。

ホワイトショットのラインは美白重視のシリーズなので普段BAを使っている方には「物足りない」と感じるかもしれません。

私も基礎化粧品はポーラBAをライン使いしているのでその感覚は分かります。

アンチエイジングを重視するならやはりBAがイチオシですね。

反対に、美白重視の方にはホワイトショットのラインがおすすめだと思います。

私は普段はBAを使っていますが、今回サンプルを使ってみて使用感が気に入ったので、夏だけホワイトショットの化粧水や乳液に変えてみてもいいかな~と感じました。

ホワイトショットLXとMX